連絡先はこちら!

不安やストレスからくる息苦しさを痛くないヨガを使って解消

マントラって何?起源は?何語なの?音楽とは違うの?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり ヨガセラピスト・イタリア在住20年くらい・物書き・料理講師 ヨガの体にアプローチする部分だけではなく、呼吸からメンタルまで効果があることを伝えたいです。 痛くない、簡単、でも自分の意思で元気になっていく!ことだって可能だよ! 好きなこと ベジ料理・どっか知らないところで写真を撮ること・新しい体験・人を笑わせるような物を書くこと

ヨガのレッスンで使われているマントラ。

最後にオームとか唱えたりするよね?

あれって何?

ちょっと難しい?(怪しい?)と思ってたけどやってみると魅力的!

 

でもマントラって何?

 

マントラの意味は?

 

どこから来たの?

 

マントラ歴10年、サンスクリット語のヴェーダ・マントラを教えている私が答えるよ!

 

 

マントラとは

聖なる言葉を繰り返し唱えることで、マントラに込められている意味が体と心に浸透して、すべてのものから守られそして癒される効果があります

 

日本語では真言と言われていて、日本にマントラが渡ってきた形はお経です。

 

マントラは5000年近い歴史がある。

 

マントラはヴェーダ(Veda)というインドにて紀元前3000年から2000年に作られた聖典を唱えるものです。

 

ガンジス川流域に住んでいたアーリア人が、信仰を通しての、価値観や哲学生活様式を数世紀に渡って、聖典にまとめたもので、この経典は口頭伝承として伝えられてきたんだよ!

 

簡単に言えば昔の知恵を伝えるための道具だったんだね。

 

のちに、文献として書き記された書物になります。

ヴェーダはマントラからできてるって言ってもいいのかもしれないなー。

 

ヴェーダの意味は「みる、知る」という意味で

知らなければいけないものを知る、という意味と

すべきものを知る、という意味があります。

 

なぜ、どのように行動すべきかという2つの世界をミックスさせてるよ

 

この経典が、ヨガやアユルベーダのオリジナルなんだけどあんまり知られてないよねー。

仏教もベーダの影響を受けています。

 

マントラはサンスクリット語

 

ヴェーダはサンスクリット語でできてるよ。

 

サンスクリット語は特別な言葉で、とっても古い言語。

言葉の起源とも言われているよ。

文字からではなく、発音からできた言葉だからね。

 

サンスクリット語は13の母音と33の子音とでできています。

 

唇、舌、歯、口蓋、喉を使って声を作り出します。

一つ一つの言葉が波動として体と心に浸透し癒しをおこすから、きちんとした発音は大切なんだよ!

 

なのでマントラを唱えるためには、サンクスリット語を知る必要はないけど、正しい発音をする必要はあるよ!

 

マントラは音楽ではないの?

 

マントラは音楽じゃないんだよね。ちょっと音楽?って思うけど。

 

音楽を作るのにはメロディーが必要で、そのためには少なくとも5音階がないといけないし、音楽を作るには10から12音階を使たりもするよ!

マントラは3つのトーンしかないよ。だからお経節になるんだよね

 

真ん中のトーン(Svarita)一音上(Udatta)一音下(Anudatta)

真ん中のトーンから上のトーンに上がる(Pancabhuta)

この4つのから出来ています。

 

音からできているサンスクリットのアルファベットは、5つの要素(土、火、水、風、空)との繋がりがあるんだって。

とはいえ、マントラは理論より実践声に出さないとその効果は得られない。

 

音と最小限の音階、リズムによって、全くサンスクリット語を知らない人でも、何か深いものを感じることができるんだよ。

 

マントラレッスンをした人はみんな口々に

「なんかスッキリした!」と癒し効果を実感してくれてるよ。

 

音とリズムと発音だけで心の深いところへ届くシステムで、副作用は全くない。

何かを信じるとかそういうものではなく、自分の感覚、五感を信じることができるようになるんだよ。

何より自分を信じるから自分に自信もつくし、自分を認められるようになる。

 

感じたもの、聞いたもの、思っていることを自分で理解して認めてないから、フラストレーションが溜まったり、自己否定につながるんだからね。

 

 

 

マントラはどうやって伝わってきたの?

 

古代インドの伝統的な教えを口承伝承で師から生徒へ伝われてきた

文字がなかった時代から人を通して伝わってきたマントラ。

 

録音するシステムもなければ、書き写して置く方法もなかった時代からの教え!

 

人の記憶だけが頼りだったんだよ。

 

でも今でも録音したとしても、誰かが録音しなきゃいけないし、誰かが書かないと伝わっていかない。

 

だからやっぱり人と人が繋げてきたのがマントラだよね。

 

人を癒すのはやっぱり人、そこにもマントラの素晴らしさがあるよ。

先生だって間違うこともあるし、それも人間らしさなんだよ!(言い訳!)

マントラはユネスコの無形文化遺産!

 

マントラって怪しいけど大丈夫?

マントラは宗教ではありません。

新興宗教の方が使われたりするので、誤解を受けやすいのですがマントラは信仰を問わないよ。

 

だから、

ヴェーダ・マントラの伝統は、2009年9月からユネスコ無形文化遺産に登録されているよ

ユネスコサイト

 

つまり、多くの人に伝わっていくべき文化の一つとして認められているよ。

こんなに長いこと人を通して伝わってきた文化は大切なものなんだよ。

 

日本の能楽や歌舞伎も無形文化遺産だから、大切な文化だよね。

 

 

マントラの効果は体験してみないとわからない

 

マントラは深い瞑想から出てきたものと言われていて、効果は人それぞれだけど絶大!

癒しは自ずから起こってくるよ!

 

マントラレッスンをなさった方は

 

なんかスッキリする!

花粉症がとれた

呼吸ができる。

姿勢が整ったみたい。

 

みんなそれぞれいろいろなことを感じて、いろいろなものを手に入れるものができるマントラだよ。

 

言葉で表すと、マントラを唱えるだけで、こんなことができるの?

ってなるけど、やっぱりマントラは実践。

やってみて感じるものなんだよね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
山本えみり ヨガセラピスト・イタリア在住20年くらい・物書き・料理講師 ヨガの体にアプローチする部分だけではなく、呼吸からメンタルまで効果があることを伝えたいです。 痛くない、簡単、でも自分の意思で元気になっていく!ことだって可能だよ! 好きなこと ベジ料理・どっか知らないところで写真を撮ること・新しい体験・人を笑わせるような物を書くこと

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ヨガの先生の癒し研究所 , 2019 All Rights Reserved.